ホーム » 大決壊! » お嬢様の秘密18

百合小説!


2年ぶりの新刊!
みんなに届いたら嬉しいです!

同人誌!








06

06

大決壊03_二人は仲良し_上条千尋02

06

06

ライトノベル!

おもらしなフルカラーイラストはこちらから!

お嬢様の秘密18

0
おもらしオンリーの同人誌
スマホでこっそりと読めます



おむつをあてたまま、授業中の教室でこっそりおもらしをはじめるスリル。

ジワりっ、股間が生温かくなり……。



目次

カテゴリー

この小説を最初から読む!


「おはようございますっ。夜桜先輩っ」
「ごきげんよう、ごきげんよう……」

 登校してきた恋歌は、すれ違う生徒たちと朝の挨拶を交わしていく。
 それはいつもの朝の光景。
 だけどよく目を凝らしてみれば気づくことだろう。
 恋歌のお尻がいつもよりも一回り大きくなっていることに。
 よく耳を澄ませば聞こえてくることだろう。
 スカートのなかから、かすかに紙が擦れる音が。

「ふう……、気づかれて、ない、よね……?」

 なんとか教室の自分の席に辿り着いた恋歌は、ため息交じりに呟いた。
 椅子に座って身じろぎをすると――、
 カサリ。

 カサカサとした、紙が擦れる音。
 生理用品を入れているときとはわけが違う。

「今日はずっと座ってよう……」

 幸いなことに、今日はずっと座学だ。
 移動教室もない。
 だからずっと座っていても大丈夫……なはずだ。

(なんだか、初めてショーツのなかにナプキン入れてきた日のこと思いだすなぁ……)

 ちょっとした優越感と、本当はみんな私の体調に気づいているんじゃないかという不安。
 ショーツのなかで少女が成長し、おまたから少女のえぐみを漏らしていることを、みんな知っているんじゃないか、と。

(大丈夫、みんな気づいてないはずだしっ)

 恋歌は自分に言い聞かせるように、心のなかで呟く。
 その秘筋は、早くも紙おむつに包まれて熱く蒸れ返っていた。

        ☆

(うう~、おまた、ムラムラする!)

 2時限目の理科の授業中。
 恋歌は椅子に座りながらも、気まずくなって何度も座り直してしまう。
 季節は春。
 教室の左側にある窓からは、さんさんと春の日が射してきている。
 自然と教室もぽかぽかと暖かくなっていて、きっと机に突っ伏して寝たら気持ちいいに違いなかった。
 ……やらないけど。

(それに、おしっこしたくなってきちゃってる……っ。ムラムラするしっ、ううっ、どうしよう……っ)

 蒸れ返ったおむつのなかから発せられるのは、確かな尿意。
 授業が終わるのは――。
 時計を一瞥すると、あと30分後。
 だけど休み時間になっても、親衛隊やファンクラブのみんながつきまとってくれば、トイレに行くこともできなくなってしまう。

(ここでするしか、ないの……?)

 思ってから、小さく首を振る。

(ここでしちゃってもいいんだ。おむつを穿いてるんだもん。ここはトイレと変わりないって事よねっ)

 そうと決まれば……。
 恋歌は、すこしずつおまたの力を抜いていく。
 だけど、物心ついてから長年染みついてくれる少女としての習性が、そうそう簡単に尿道をほどいてくれるはずがない。
 物心ついた少女は、トイレの個室で誰もいないところでしかおしっこをしてはいけないのだ。
 しかもおしっこの音も気にしなくてはいけない。

(ううっ、みんなが見てるのに……。おしっこ、上手に出てきてくれない。……ふっ、ふぅっ)

 無理にお腹に力を入れてみても、変なところに力が入ってしまってなかなかおしっこは出てきてはくれない。
 顔だけが赤くなっていく。

(焦らないで……、いつもみたいに……、ここはおトイレと変わりない……)

 恋歌は目を瞑って、ここはトイレの個室だと言い聞かせる。そう思い込むことにする。
 いつもおしっこをするときのように、無理に力を入れようとせず、自然に、自然におまたの力を抜いていき――、

 じゅわわっ。

「ぁっ」

 股間に広がる、取り返しのつかない生温かい感触に、恋歌は短い声を漏らしてしまう。
 ……大丈夫。
 誰にも気づかれては……いない。
(おしっこしちゃうんだ……。みんなが見てるところで、おしっこ……おもらししちゃうんだ)

 じゅわわっ。
  じゅわわわわっ。

 おむつへのおしっこの仕方……力加減を知ってしまえば、あとは呆気ないものだった。
 いままで守ってきた倫理観が、生温かく股間で蕩けていく。

「っ! っ! っ! っ!」

 じゅもももももももも……。
  じゅわっ、じゅわわわわわっ。

 股間に広がる温もりが、あっという間に広がっていく。
 会陰を伝ってお尻のほうにまで。

(あぁ……お尻、あったかくなってる……。椅子に座っておしっこすると、お尻のほうに溜まっていくんだ)

 しゅいいいいいいいいいいい……。

 漏れ出してきているだけだったおしっこが、だんだんと勢いを増していく。
 おむつの裏側に跳ね返ったおしっこが、おまたをイタズラっぽくくすぐっていく。
 その感触におまたは熱くほどけていき――。





カレンダーを見たら来週末が連休になっていることに気づきました。
今回の新型コロナウイルスの流行がなければ7月22~8月9日に東京オリンピック2020が開催される予定だったのですね……。

お嬢様の秘密19につづく!




◆パトロンサイト◆
応援してくれると頑張れます☆
皆様が月々300円~支援してくれることで、マニアックな小説を書き続けることができ、イラストレーターさんへの依頼料にあてることができます。






掲示板(ご自由に使ってください)

もれもれで百合百合です。
Kindle版もあります!
0

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。