ホーム » 大決壊! »  お嬢様の秘密 » お嬢様の秘密9

百合小説!


2年ぶりの新刊!
みんなに届いたら嬉しいです!

同人誌!

◆2020.7.4(土)新発売!◆


最新刊!
06

06

大決壊03_二人は仲良し_上条千尋02

06

06

ライトノベル!

お嬢様の秘密9

<英語版はこちら>
Click here for the English section of the illustration (text is in Japanese)



ブルマを穿いたままでおもらし。
紺色の生地から滲みだしてくるレモネード。



目次

カテゴリー

この小説を最初から読む!


「校舎裏……、誰もいない……!」

 猫が通るような小道を抜けて、なんとか校舎裏に辿り着く。
 幸いなことに、そこには誰もいない。おしっこをするのならば、今がチャンスだ。

「はぁ……、やっと、おしっこできる……」

 じょぼぼっ、
  じゅもももっ。

 おもらししながらも、ショーツとブルマを脱ごうと指先を引っかけるも――、
 しかし恋歌はピタリと動きを止めてしまう。

(もう、ここまでおもらししちゃったんだし……、このままおもらし……、しちゃったら……きっと気持ちいいんだろうなぁ……)

 思い起こされるのは、数日前の公園の茂みでのおもらし。
 あのときはショーツがぺったりとお尻に貼り付いてきて、なんともいえない『イケナイことをしている感覚』が込み上げてきた。

「外でおしっこするの、気持ちよかったなぁ……」

 それになによりも、あとになって実感できたのが、開放感だった。
 女子は物心が付いたときからおしっこは個室でするように教え込まれている。
 男子のように隣で見られながらおしっこをすることなど、普通に生活をしている上では、あり得ないこと。

「男の子みたいに、立ちションしてみたい……」

 恋歌は切羽詰まっているというのに、ぼんやりとした呟き声を漏らす。
 普段は外でおしっこをすることがない……。だからこそ、その開放感をもっと強く味わってみたい。

「ふう……」

 恋歌は誰もいない校舎裏……、そこで肩幅に脚を開く。
 ただ脚を開くだけではない。
 はしたなく、がに股に脚を開いていく。
 ブルマを穿いているときに、がに股になることなんて絶対に無いのに。
 それでも恋歌は、

「ふうぅ……」

 再び、深い吐息をつく。
 直後だった。

 じゅもももも!

 クロッチの裏側に生温かい、取り返しのつかない染みが広がっていく。
 だがこうなってしまったら、もう少女におしっこを止めることはできない。
 すべてを、垂れ流すことしかできないのだ。

「あっ! あっ! あああ!」

 しゅわわっ、
 しゅいいいいいいいいいい。

 しかし恋歌は自分がやらかしていることが、取り返しのつかないことだと気づく。
 授業中なのに、さらにまだ授業のコマもあるのに。
 それなのにおもらししてショーツを汚しているだなんて。それもわざと。

「授業中なのにっ、やっぱり、だめぇ……っ」

 プシュッ!
 プッシュッ、シュイイイイイイイ。

 しかしどんなにおまたに力を入れてもキュン、キュンッ! 切なげにおまたが痙攣するだけで、おしっこは止まってくれない。
 もう、止めることはできない――。

「あっ、あああっ、ひっ、ひいい!」

 シュイイイイイイイイイイ!

 くぐもった水音がブルマから響き渡り、ついにじゅわりと股間からおしっこが溢れ出してくる。
 溢れ出したおしっこは地面へと瀑布となって散っていく。
 それでも内股を伝い落ちていくおしっこもある。

「ううっ、靴下、濡らしちゃ、ダメ……っ」

 このままでは靴下も、運動靴もおしっこでぐしょ濡れにさせてしまう。
 それでもおしっこは止まってはくれない。
 切羽詰まった恋歌は、

「ンンッ、はあああんっ」

 更にがに股になって、おまたを突き出すようにしておしっこを噴出させていった。
 女の子にはちんちんなんて付いていないのだ。
 だからはしたないがに股にならないと、脚を汚してしまうことになる。

 しゅいいいいいいいいい。

「あっ、アあぁ~……」

 がに股になってブルマからおしっこを噴き出している恋歌の、頬が官能的に赤く染まる。
 緩みきった口元からは、一筋のヨダレが垂れてきていた。
 そして決して口にしてはいけない言葉を口にしてしまう。

「き、気持ちいいよぉ……。立ちション、開放感、しゅ、しゅごいの……うっ、んんっ、はぁぁっ」

 しゅわわわわわわわわ~~~。

 もはやなんの躊躇いもない立ちション。
 クロッチとブルマという分厚い三重布を突き破っておしっこが噴き出してくると、地面にビシャビシャとはしたなく散っていった。





先週の週末は岩手の親戚関係でバタバタしていたので久しぶりの更新です。

大船渡は涼しくて過ごしやすかったです。
陸前高田や大槌町もまわってきました。復興も進んできてます。少しずつ。

お嬢様の秘密10につづく!




◆パトロンサイト◆
応援してくれると頑張れます☆
皆様が月々300円~支援してくれることで、マニアックな小説を書き続けることができ、イラストレーターさんへの依頼料にあてることができます。

7e38b12c.png






掲示板(ご自由に使ってください)

もれもれで百合百合です。
Kindle版もあります!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

美少女文庫!







































バナー

最近のコメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。