ホーム » 支援者様特典小説 »  クールな実験少女 » クールな実験少女のスカートの中は3

百合小説!


2年ぶりの新刊!
みんなに届いたら嬉しいです!

同人誌!








06

06

大決壊03_二人は仲良し_上条千尋02

06

06

ライトノベル!

おもらしなフルカラーイラストはこちらから!

クールな実験少女のスカートの中は3

0
おもらしオンリーの同人誌
スマホでこっそりと読めます



トイレに駆け込むけど、制服の下にスクール水着を着ていることを忘れていた千冬。

とっさに股布を横にずらすと――。




目次

カテゴリー

この小説を最初から読む!(1話目は無料公開です)




「だ、だめぇ……っ」

 千冬は咄嗟に水着の股布の端っこを指で引っかけると、横にずらしていた。

 しょわわわわわわわ~~~……。

 股布を避けたことによって、おしっこが勢いよく噴き出してくる。
 それでも剥き出しになったパイパンは、前に飛びきってくれなかったおしっこで濡れていき、千冬の手にもおしっこが引っかかっていく。

「ううぅ……。まだプールの時間じゃないのにぃ……」

 プールの授業は四時限目の体育だ。
 ということはそれまで千冬はこの水着を穿いていなければならないということになる。
 カバンの中には換えのショーツがあるけど、今から教室にカバンを取りに行ってトイレにUターンすれば誰かに怪しまれてしまうかも知れない。





つづきはCi-enにてお楽しみください!

クールな実験少女のスカートの中は4に移動する




◆パトロンサイト◆
応援してくれると頑張れます☆
皆様が月々300円~支援してくれることで、マニアックな小説を書き続けることができ、イラストレーターさんへの依頼料にあてることができます。






掲示板(ご自由に使ってください)

もれもれで百合百合です。
Kindle版もあります!
0

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。