ホーム » 大決壊! » 便秘女子の憂鬱17

百合小説!


2年ぶりの新刊!
みんなに届いたら嬉しいです!

同人誌!

◆2020.7.4(土)新発売!◆


最新刊!
06

06

大決壊03_二人は仲良し_上条千尋02

06

06

ライトノベル!

便秘女子の憂鬱17

<英語版はこちら>
Click here for the English section of the illustration (text is in Japanese)



ある日の教室。

便秘二週間に突入し、お腹が張って苦しいときに尿意がこみ上げてくる恐怖。

目次

この小説を最初から読む!

「くしゅん!」

 じょぼぼ!

 クロッチに広がる生温かい感触に、ミリーは顔をしかめてしまう。
 だけどそれはショーツのなかの話。
 ちょっとくらいチビってしまっても、女の子は顔に出してはいけない。

 ときは、6時限目の数学の授業中。
 教壇では新米の女教師が、複雑な公式を展開している。

 ブルマでうんちを漏らしてしまった日から3日が経った。
 幸いなことに、更衣室でのうんちの残り香が翌日にまで漂うことはなく、学園の空気はいつものように緩やかに流れている。
 とはいえ、あの日の出来事――うんちブルマで暗くなるまでジッとしていた――は、確実にミリーの心に暗い影を落としていた。

 ――もしもトイレに行って、うんちがしたくなったらどうしよう?
 そう思ったら、なかなかトイレに行くことができないのだ。
 それでも、生理現象には敵わない。

(どうしよう、おしっこしたくなってきちゃったよ)

 時計の針をみると、休み時間が始まるまであと30分。
 膀胱は思っていた以上にパンパンに膨らんでいる。
 ついさっき……、5時限目に体育の授業があったから、たくさん水を飲んでしまったのが間違いだっただろうか。
 それに便秘3日目とはいえ、大腸には頑固なカチカチうんちが溜まっているのだ。
 そのぶんだけ膀胱が圧迫されている。

(ヤバ……ッ、意識したら、急に……!)

 じゅわっ、
  じゅわわっ。

 クロッチの裏側から、お尻のほうまで生温かくなっていく。
 このままではスカートからおしっこが滲みだしてくるのも時間の問題だった。
 ここはちょっと恥ずかしいけど……!

「先生、トイレに行きたくなったので、行ってきてもいいでしょうか!」

 ミリーは手を挙げて、堂々と声を上げていた。
 こういうときは我慢すると失敗するパターンなのだ。
 潔くトイレに行ったほうがいいに決まっている。……そりゃあ、ちょっと恥ずかしいけど。
 新米の女教師だったのがせめてもの救い。

「はい、ミリーちゃん。いってらっしゃい」

 新米の女の先生は、柔和な笑みを浮かべながら許可してくれる。
 まずは最初のミッションは突破だ。
 次のミッションは教室を出て、長い廊下を歩いてトイレに辿り着く。
 そして気を緩めることなくショーツを降ろしておしっこをする。

 じゅわわっ!

(ああっ!)

 席を立ったときのこと。
 一足先に想像のなかでおしっこをしたのが間違いだっただろうか?
 おまたからフッと力が抜けて、結構な量のおしっこを噴き出してしまう。

(ま、まだ、だめ!)

 キュンッ!
 おまたに力を入れて、平静を装いながらもおしっこを止める。
 ツキーンとした痛みが膀胱から発せられるけど、ここは気合で我慢する。

(セ、セーフ。危ないところだった……)

 まだ大丈夫。
 クロッチの外側には滲み出してきていない……はずだ。
 ここは膀胱に振動を与えないように、ゆっくりと慎重に歩いて教室を出なければ……。
 とりあえずの目標は、教室の後ろのドア。
 ゆっくりと、慎重に、だ。
 大丈夫。
 慌てなければ、おしっこは我慢できる。

(あっ、でも……。あんまりゆっくり歩いてると、おしっこ漏れそうだってバレちゃうかも……?)

 もうちょっと早く歩いたほうがいいかも?
 でも、そうしたらおしっこ漏れてきちゃいそうだし……!
 それは、ほんの一瞬の逡巡。
 しかし今のミリーにとっては、致命的なことだった。

「あっ」

 漏れたのは、ミリーの短い悲鳴。
 その直後に、ぐらりとミリーの身体の重心がずれる。
 机の脚に、

 なんとか脚を踏ん張って転ばないようにする。
 だけどその拍子にお腹にまで力が入ってしまう。

「ああっ、あっ!」

 じょぼぼぼぼぼぼ!

 クロッチの裏側に弾ける、生温かい感触。
 太ももを、取り返しのつかない感触が這い、垂れていき――。
 カクリ、
 ミリーは膝を折ると、その場にしゃがみこんでしまっていた。

便秘女子の憂鬱18につづく!




◆パトロンサイト◆
応援してくれると頑張れます☆
皆様が月々300円~支援してくれることで、マニアックな小説を書き続けることができ、イラストレーターさんへの依頼料にあてることができます。

7e38b12c.png






掲示板(ご自由に使ってください)

もれもれで百合百合です。
Kindle版もあります!

2件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

美少女文庫!







































バナー

最近のコメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。