ホーム » 大決壊! » 芽生え17

百合小説!


2年ぶりの新刊!
みんなに届いたら嬉しいです!

同人誌!

◆2020.7.4(土)新発売!◆


最新刊!
06

06

大決壊03_二人は仲良し_上条千尋02

06

06

ライトノベル!

芽生え17

<英語版はこちら>
Click here for the English section of the illustration (text is in Japanese)



公園に辿り着くも、公衆トイレを目前にしてしゃがみ込んでしまったイリア。

黒タイツとクロッチを突き破るほどの勢いで噴き出す小水。

誰もいない公園で、ついに大惨事が始まってしまう(`・ω・´)

この小説を最初から読む!
 


 ニュルルルルル!
  ブリュリュ! ブボボ!

「んああ!? ま、前のほうにまで、広がってきて、る!?」

 イリアは今にもしゃがみ込んでしまいそうになった。
 お尻が未消化物でパンパンに膨らむと、今度は脚のあいだを這ってきて、おまたの方にまで広がってきたのだ。

「あっっっ! あっっついのぉ……!! だめっ、前に、広がってこないで……っ」


 ブボボボボ!
  ニュルルルルルル!!

 イリアの願いも虚しく、少女のふっくらとした美丘は、茶色いマグマで蹂躙され、焼き尽くされていく。
 その破壊衝動に、少女の貧弱な秘筋が耐えられるはずがなかった。

 プシュッ!

 マグマに蹂躙された割れ目に、聖水が弾ける感触。
 熱いマグマに覆われているというのに、おまたの部分がジンワリと、確かに生温かくなった。

「ああっ、うそ……っ、だめ、だよぉ……っ」


 プシュ、
  しゅいいいいいいいいい……。

 ジンワリと生温かい感触は、おまたを広がっていき、タイツの外側にまで広がってくる。
 未消化物に満ちあふれたショーツで濾過された聖水は、茶色く穢れていて濁っている。

「ううっ、あったかいの……、滲み出してきてる……いやっ、止まって欲しいのにぃ……っ」

☆製品版は黒タイツもりもりの挿絵☆

 キュン!
 どんなにおまたに力を籠めても、生温かいせせらぎは止まってはくれなかった。
 こうしているあいだにも、イリアの黒タイツに覆われている内股は、黒よりもなお暗い黒へと染め上げられている。

(このままだと、靴も汚しちゃう……っ。ううっ、こうなったら……こうするしか……っ)

 逡巡しているあいだにも、生温かいせせらぎは膝小僧をくすぐっている。
 このままだと、ローファーまでもグショグショにしてしまうに違いなかった。
 どんなに止めようとしても聖水は止まってはくれない。
 少女の縦筋が未消化物に押し広げられているとき、尿道も一緒に広げられてしまうのだ。

「こ、こうするしか……はううっ!」

 イリアはついにその場にしゃがみ込んでしまう。
 その瞬間――。

 プッシャアアアア!!
  ニュルニュルニュルニュル!!

 しゃがみ込んだイリアの前に、黒タイツと未消化物の層を突き破って、勢いよく聖水が噴き出される。
 その飛距離たるや、1メートルほどもあった。
 秋の乾いた白砂に、恥辱の暗いラインが引かれ、そして色濃く広がっていく。
 しゃがみ込んだ瞬間、膀胱が圧迫されてしまっているから、女の子の太くみじかい尿道で止められるはずもなかった。
 それに圧迫されているのは膀胱だけではない。
 大腸も圧迫されて、その内圧が一気に高まっていた。


 ニュルルルルル!
  ぼふっ、ぶぽぽ!

 ショーツの中へと汚泥が噴出すると、柔らかくも甘美な感触にショーツがもっさりと重たくなった。
 その甘い感触に、イリアの括約筋が耐えられるはずもなかった。
 それに腸内の奥のほうにあるチョコレートは、まだ水分を座れきっていないから柔らかい。
 そのぶんだけ、易々と直腸をくぐり抜けてきてしまう。

「そこに、おトイレがあるのにぃ……っ」

 すぐそこにトイレがあるというのに。
 あと数秒のところにあるトイレを前にしているというのに。
 イリアは、トイレを目前にして決壊してしまうこととなった。


 ニュルルルル! ぼふっ!
  ブボボボボ! ぼふふっ!

 ぷっしゃあああああああああ!

 マグマと空砲。
 そこに生温かい聖水の愛撫が重ねられる。
 ショーツの内側が自らの失敗で満たされていき、パンパンに膨らんでいく。
 それを止める術は、漏らし始めてしまったイリアにはなかった。
 ただ、身体の毒素を吐き出そうとする本能に従うしかないのだ。

+++++++

人気の無い公園で、ついに力尽きてしまったイリア。
明日はどっちだ(`・ω・´)


芽生え18につづく

大決壊! ~芽生え~

女の子から色々な体液が噴き出すライトノベルも発売中です。




◆パトロンサイト◆
応援してくれると頑張れます☆
皆様が月々300円~支援してくれることで、マニアックな小説を書き続けることができ、イラストレーターさんへの依頼料にあてることができます。

7e38b12c.png






掲示板(ご自由に使ってください)

もれもれで百合百合です。
Kindle版もあります!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

美少女文庫!







































バナー

最近のコメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。