ホーム » 夏の日の出来事 » 夏の日の出来事5

百合小説!


2年ぶりの新刊!
みんなに届いたら嬉しいです!

同人誌!

◆2020.7.4(土)新発売!◆


最新刊!
06

06

大決壊03_二人は仲良し_上条千尋02

06

06

ライトノベル!

夏の日の出来事5

<英語版はこちら>
Click here for the English section of the illustration (text is in Japanese)



こっそりとプールの授業を抜け出してきて、友達のショーツをくんくんしてしまっている夏希。

だけど、そこにまさかの本人登場で事はあらぬ方向へと……。
 


「えっ?」
 言われた意味が分からなかったんだと思う。
 きょとんとしたままの彩花ちゃんを、長いベンチの上に座らせる。

 彩花ちゃんは、よほど驚いているのか抵抗はしなかった。
 その様子をみて、なんだか悪いことをしているような気持ちになってしまう。
 そうだ、これは普通じゃないんだ。
 驚かれることなんだ。

 彩花ちゃんにエッチなことをしちゃダメだ。
 急にそんな思いがこみ上げてくる。

「ご、ごめん。急にそんなこと言っても驚いちゃうよね。今の嘘。嘘だから……だから、忘れて」
「えっ? 夏希ちゃん?」
 やっぱりなにをされるのか分かっていなかったのだろう。
 彩花ちゃんは不思議そうな表情で見上げてくる。

 気まずすぎる静寂。

 そんな静寂を破ったのは、彩花ちゃんだった。

「わ、私は……」
「……」
「私は、いいよ? 夏希ちゃんが飲みたいんなら、いいよ……?」

 彩花ちゃんのほっぺたは、リンゴみたいに真っ赤になっていた。
 それどころか、紺色の水着から出ている色白の肌も桃色に染まっている。

「……恥ずかしいけど、夏希ちゃんなら……」

 椅子に座ったまま、脚をゆっくりと広げる。
 そして少しずつ広げていって、やがて脚をMの字に。
 よっぽど恥ずかしいのか、瞳を逸らしてはにかみながら。

 そんな彩花ちゃんの内股はピンク色に染め上げられていて、水着が食い込んでいるおまたはピクピクとかすかに震えていて……。

「彩花ちゃんのおまた水着越しでも可愛い……」

 私は、吸い寄せられるように彩花ちゃんに跪いていた。
 鼻を近づけてみると、ツーンとしたおしっこの匂いがする。

 そして頭を垂れるかのように、紺色の生地に覆われた彩花の秘裂へと顔を近づけていき……。

         ☆

 夢のように信じられないことに、頭が痺れて気絶してしまいそうだった。
 それでも目の前で広げられている彩花ちゃんは現実なのだ。

 足を広げている彩花のおまたにむけて、ゆっくりとひざまずく。

「彩花ちゃんのおまた……す、すううぅぅ……」
 鼻を鳴らしてみる。
 するとプールの塩素の香りとともに、おしっこの香りがして、そしてかすかな甘い香りが漂ってきた。

(これが彩花ちゃんのおまたのにおい……)

 こんなにいい匂いがする場所からおしっこが出てくるんだろうか。
 ちょっとだけ信じられない。

「していいよ、おしっこ。私の顔にやってみて?」
「う、うん……だけどなんだかこうなるとちょっと緊張しちゃって」

 ピクンッ、ピククンッ、

 紺色のスクール水着越しに、彩花のおまたが痙攣している。
 おしっこを出そうとしているんだろうけど、おまたがしまっているようだった。

「緊張して出ないよ」
「そ、それじゃあ私が……」

 彩花のおまたに、更に顔を近づけていく。
 そして、

「ほぐしてあげる。彩花のおまた、私がほぐしてあげる」
「えっ?」
 驚く彩花の声も待たず、

 ぺろり、

 水着に向かって舌を伸ばしてみた。

 ピクンッ、

「んっ」
 彩花は、ちょっと声を漏らして身体を強ばらせたけど、抵抗はしなかった。
 許してくれるのだ。
 エッチなことをしようとしているのに。

「ほぐす……よ? していい?」
「うん……」

■■■■■■■■■■■■

紺色のスクール水着に浮かぶ縦筋をピクピクさせて、
彩花ちゃんは恥ずかしがりながらも脚を開いている。

夏希はそこに舌を伸ばしていくと……

夏の日の出来事6につづく!

大決壊! シリーズ発売中☆
スマホでも読めます!
大決壊! ~芽生え~




◆パトロンサイト◆
応援してくれると頑張れます☆
皆様が月々300円~支援してくれることで、マニアックな小説を書き続けることができ、イラストレーターさんへの依頼料にあてることができます。

7e38b12c.png






掲示板(ご自由に使ってください)

もれもれで百合百合です。
Kindle版もあります!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

美少女文庫!







































バナー

最近のコメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。