ホーム » らきすた » 余談として2-b

百合小説!


2年ぶりの新刊!
みんなに届いたら嬉しいです!

同人誌!

◆2020.7.4(土)新発売!◆


最新刊!
06

06

大決壊03_二人は仲良し_上条千尋02

06

06

ライトノベル!

余談として2-b

<英語版はこちら>
Click here for the English section of the illustration (text is in Japanese)



日が暮れた放課後の陵桜学園校舎を急ぐ『あなた』。
女子トイレの前で異変を感じ取り、ふと足を止めてしまう……。

2008/10/12日時点の『余談として1』の拍手を参考にしたところ、ルートBに決定しました。
はたして、その結末とは……!?

きっちりと結ばれている、ビニール袋の持ち手。結び目を指でつまんで持ち上げてみると、ずっしりとした重みが伝わってくる。
白の薄いビニールの膜を、なにか茶色い中身が透けて見えるが……これはなんなのだろうか?

予想が正しければ、それは……。

あなたは首を横に振ると、ビニール袋を汚物入れの中に戻した。
これ以上、少女の秘密を覗くには良心の呵責に耐えられそうにない。

そういえば、今日の昼休みにどこかのクラスの女子が廊下でおもらししてしまったらしい。
それと無関係ではないだろう……。

そんなことを考えながら、あなたは暗い廊下を宿題を取りに急いだ。

おしまい

ノーマルエンド

どうやらイベントを発生させるには好感度が足りなかったみたいです。
好感度を上げればフラグが立つかも~。
なお、異論は認める。

→ロードして好感度(拍手ボタン)を上げる。




◆パトロンサイト◆
応援してくれると頑張れます☆
皆様が月々300円~支援してくれることで、マニアックな小説を書き続けることができ、イラストレーターさんへの依頼料にあてることができます。

7e38b12c.png






掲示板(ご自由に使ってください)

もれもれで百合百合です。
Kindle版もあります!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

美少女文庫!







































バナー

最近のコメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。